出会い系で女子高生風20代ロリ系女子と連続中だしした体験談

   2018/01/23

目が覚めると、俺の荒れ狂うものは、カチンカチン状態だった。

やりたい・・・
もんもんとした気持ちを抑えながら、出会い系の掲示板をチェック開始。

今日は、ロリロリちゃんが良いな~
女子高生(JK)だったらもっと良いな~

すると、一つの掲示板に目が留まった!
モザイクがかかったプロフ写真でもかわいいとわかるほどだった。

ポイント消費しちゃうけど、見たいという気持ちを抑えられなかった。
※プロフ写真を見ると2ポイント消費されるんです。

プロフ写真の女の子は、女子高生!?いや女子中○生といっても良いくらいのロリ系女子だった。

掲示板に「生OK」と書いてあったので、気持ちもビンビンに・・・
念のため、年齢を確認すると21歳とのこと。

よしっ!

実際に彼女と対面すると衝撃が走った。

マジか・・・
めっちゃロリロリちゃんじゃないか!

 

女子高生風20代ロリちゃんに出会ったのは、ワクワクメールです。

 

ホテルに入り、先にロリちゃんがシャワーを浴び、続いて俺が浴びた。

浴室を出てベットに向かうと、すでに、ロリちゃんはふとんの中に入っていて、俺の方を向いていた。

たまらず、ふとんに入ると同時に、ロリちゃんの唇を奪った。

ロリちゃん:バイブ使って良い!?

俺:良いよ

ロリちゃんは、バイブをクリスちゃんに当てた。

ロリちゃん:ア~ン、ア~ン・・・

かわいい吐息が聞こえてきた。

俺は、ロリちゃんの乳首を攻めた。

ロリちゃん:ア~~ン、乳首気持ち良い・・・

ロリちゃんは、今まで以上に大きな声で気持ち良さを表現した。

ロリちゃん:乳首気持ち良~い、乳首取れちゃうよ・・・

 

もう限界!

俺の荒れ狂うものが噴火寸前だったので、断りもなくいきなりロリちゃんの肉壁にぶち込んだ。

ロリちゃん:ア~~~ン、硬~い バックでして~

 

ロリちゃんは四つんばいになり、ちっちゃなお尻を突き上げた。

俺は、いきり起った肉棒を、閉じているヒダの中にある肉壁にぶち込んだ。

 

ちっちゃくてかわいいお尻なのに、男に肉棒を生で入れられてると思うと、さらに興奮してしまった。

 

お尻をたたきながらピストンもバイブに匹敵するほどの速さになった。

ロリちゃん:気持ち良~い

俺:いきそ・・・

ロリちゃん:おマンコの中に、いっぱい出して~

俺:も~、限界、出すよ!

 

生ミルクをロリちゃんのおマンコの中に発射!

ロリちゃん:抜かないで・・・

ロリちゃんは、抜かずの2回戦を求めてきたがさすがに、俺は力尽き肉棒を抜いてしまった。

 

すると「プスッ~」

ロリちゃんの膣から音がした。

 

ピストン運動で膣の中にかなり空気が入ったようだ。

 

ロリちゃんは、しばらくグタ~としていたが、バイブをクリスに当て始めた。

ロリちゃん:アァ~ン・・・

 

俺の息子は再び起き出してしまった。

 

ロリちゃんの唇にペニ棒の先を当てると、パクッとくわえてくれた。

フェラも極上だった。

二回目だというのに、すぐにいきり立ってしまった。

俺:出ちゃうぅ~

ロリちゃん:口に出しても妊娠しないよ~、おマンコに出して

 

俺は、唖然とした。
何だ、この子は・・・、エロ過ぎだろ~

と心の中で思いながら、彼女の秘貝の中に、ペニ棒をぶち込み、またまた高速ピストン。

 

5分もしない内に、いきそうになった。

俺:出すよ

ロリちゃん:良いよ

俺:中にだしたら妊娠しちゃうよ

ロリちゃん:うん、濃い精子いっぱい出して

 

二回目も彼女の膣の中に大量のザーメンを注ぎこんだ。

 

見た目は、中○生かよと思うほどのロリ系なのに、エッチは大人を虜にしてしまうほどのエロさだった。

そして、今でもロリちゃんとのエッチな関係は続いている

 

出会い系サイトに登録している女の子は、結構欲求不満を持っているんだな~と実感した。

性欲がめちゃくちゃ旺盛でエロ度もスゴ過ぎる!!

 
ワクワクメールの登録はこちら ⇒

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。