割り切りで人妻に「中に出してぇ~」とせがまれた出会い系体験談

ワクワクメールで、31歳のスレンダー人妻と関係を持ってしまいました。

 

割り切りで・・・

 

待ち合わせ場所に、コートを羽織った女性がスマホを見ていました。

 

私は、車を彼女から少し離れた場所に停めメールをしました。

「今、着きました」

 

彼女が車に近づいて来たので、私は助手席側のドアを開けて「○○さんですか!?」

 

すると
「はい、そうです」
とかわいらしい声が聞こえてきました。

 

この人妻と出会ったのは、ワクワクメールです。

 

ワクワクメールの無料登録はこちら【18禁】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

彼女を乗せて、近くのホテルに行き、しばらく、世間話をしていました。

彼女のファッションは、ミニスカでした。

私は、話しをしている間も彼女の太もものおもてなしにノックアウト状態でした。

思わず、「脚キレイですね」と。

すると、彼女は胸は無いけどね・・・と微笑みながら私の手を太ももの上に誘ってくれました。

私が抱き寄せようとしたときに、彼女は身体をピクッと震わせました。
ぱっちりした瞳がさらに大きくなって驚いた表情をしていました。

私は、閉じた唇に舌を絡め彼女の舌を求めました。
彼女は、キスを受け入れ、お互いの唾液が絡み合う濃厚な接吻を続けました。

彼女の胸を触ると、「シャワーしてから」と・・・

シャワーを済ませ、ベットに入るとすぐに抱き合い激しいキスが始まりました。
彼女の胸を触ると、小ぶりで乳首はサクランボくらいの大きさでした。

サクランボちゃんは、勃起していて舌を絡ませるとア~ンと色っぽい声が聞こえてきました。

彼女の下半身に手を当てると、クリトリスも硬直していました。

ヒダの割れ目を触ると、ハマグリが湿っていました。
彼女のハマグリに舌を絡めると、ミルキー味の愛液があふれ出ていました。

「気持良~い」

大人の女性の色っぽい吐息は、ホントにエロいと感じました。

私の肉棒は、パンパンになっていていつ噴火しても良い状態でした。

彼女は、その硬く緊張したものをパクッとくわえ込みました。

唾液を絡めてジュポジュポといやらしい音をたてながら肉棒におもてなしをしてくれました。

「出ちゃう、いきそうだよ・・・」

「出ちゃうの!?じゃー下のお口にちょうだい」

彼女は、仰向けになり、私の荒れ狂うものを秘貝の肉壁の中に導きました。

うっとりとした瞳で見つめる彼女を見て、ピストンも激しさを増しました。

彼女の肉壁に肉棒を抜き差しすると、愛液がピチャピチャとあふれだしました。

「イキそう」

私は、我慢出来なくなりました。

彼女は、「中に、いっぱい出して」と。

中に・・・

私は、さらに激しく彼女の子宮をつきました。

「アアァ~、ダメ~、イッちゃう~、子宮に当たってるぅ~、中に、いっぱい出してぇ~」

彼女は、狂ったように叫びました。

そして、彼女を抱きかかえ、肉壁の中にザーメンを注ぎ込みました。

「ア~ン、気持良かった、すご~い、いっぱい出たね」

彼女は力の抜けた身体を起こし、愛液まみれの私の肉棒をしゃぶりました。

「精子、まだ出てる~」

私の肉棒をストローでジュースを飲むように吸い上げました。
濃厚フェラが終わり、横たわった彼女の身体は、ヒクヒクとしていました。

今でも、この人妻とは、お互いが欲しくなったときにエッチしています。

 

ワクワクメールの無料登録はこちら【18禁】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です